VTuberオーディション情報12,792件流出のおそれ Googleフォーム設定ミス【Brave group】

バーチャルYouTuber(VTuber)やバーチャルライブのプロデュース・運営事業を中心に展開している「Brave group」社において、個人情報流出が発生したという。

公表によると、同社グループ会社である「バーチャルエンターテイメント」が、公式アカウントを通じて「ぶいすぽっ!JP オーディション」に関する情報が流出したというもの。
原因は、応募者用Googleフォームの設定ミスとされており、「編集用URL」が第三者から閲覧可能な状態だったという。
閲覧可能となっていた情報には、氏名、住所、電話番号、生年月日、使用SNS、志望動機が含まれており、被害対象となるデータ件数は以下の通り公表されている。
・ぶいすぽっ!JP オーディション約7,000件
・Brave group総合オーディション約2,610件
・HareVare VLiverオーディション約1,043件
・グローバル向けBrave group総合オーディション約2,139件
累計は12,792件

Brave groupは対応として、2024年6月25日時点でGoogleフォームの設定ミスを解消しており、現在はアクセス制限が実施されている。
また、影響対象者には個別での連絡を進めている。
今後は、情報セキュリティと情報管理の強化を図ると共に、監督官庁への報告や注意喚起も行う予定とされている。

【参考記事】
https://bravegroup.co.jp/