徳島県の病院で不正アクセス被害 サイト改ざんされ無関係のページに誘導

2024年6月22日、徳島県にある江藤病院のWebサイトで不正アクセスが判明。
サイトの改ざんを受けたという。
病院関係者によると、改ざんは同日9時30分頃まで続き、その間に本来とは異なるページが表示されていたという。

当該不正アクセスにより病院のWebサイトは通常の内容が表示されず、利用者に混乱が生じた。
なお、サイト上では個人情報の取り扱いがないため、被害対象外とされている。

公表時点ではサイトの復旧作業は完了しており、正常に運営されている。
安全確保のため、改ざん期間中にサイトにアクセスした利用者に対して、セキュリティソフトの最新化と駆除の実施、ブラウザのキャッシュクリアなどの対策を推奨している。
今後の対策として江藤病院は、セキュリティ対策をさらに強化していくとしている。

【参考記事】
Webサイト改ざんに関するご報告とお詫び
https://etouhp.com/