「ヤマト運輸」かたる偽の再配達や不在通知メールに注意喚起 同社名や公式ロゴ無断使用

2024年5月22日、ヤマト運輸社は同社サービスをかたるスパムメールやなりすましサイトへの誘導が確認されているとして注意喚起を実施している。

同社では「ヤマト運輸を装った迷惑メールがEメール・ショートメールで届く」、「ヤマト運輸を装い、セキュリティに必要な認証番号等を聞き出そうとする電話がかかってきた」、「ヤマト運輸を装ったなりすましサイトが存在する」などの問い合わせが多数寄せられている状況とのこと。
確認されている手口として、スパムメールには同社名や公式ロゴが無断で使用されており、再配達や荷物の届け予定、不在通知などを装って外部ページへのリンクへ誘導する文言が記載されているという。

同社は、ショートメールによる不在連絡や届け予定の告知行っておらず、他社サービスを含め電話でセキュリティに必要な認証番号を確認することもないと強調。
受取り日時の変更や再配達に関して、同社から請求することは一切ないとして注意を呼びかけている。

【参考記事】
ヤマト運輸の名前を装った「迷惑メール・電話」が多発しています。「なりすましサイト」への誘導に十分ご注意ください
https://www.yamato-hd.co.jp/