新潟市の子育て支援センター、96名分の利用カードを誤廃棄 カードには個人情報

新潟市の子育て支援センター「さくらんぼ」で、初回利用時に利用者に記入してもらう登録者カードが誤廃棄された事案が発生した。
同文書には、利用する子どもの氏名、生年月日、保護者氏名、住所、電話番号などの個人情報が記載されており、対象者は96名とされている。

公表によると、2024年4月20日に担当者が登録者カードを探した際に、2021度分の綴りが見当たらず、施設内外での捜索や職員へのヒアリングを実施。
事案は同センターから関係当局へ報告されたが、昨年度の文書廃棄時に他の文書と共に誤廃棄された可能性が高いと推察されている。
原因は、文書廃棄時のチェック体制の不備とのこと。

対応として、対象者への謝罪と事情説明が行われており、今後は文書を廃棄する際に中身をよく確認することが徹底されるという。

【参考記事】
個人情報が記載された文書を誤廃棄したと考えられる事案について
https://www.city.niigata.lg.jp/